産後リボンケア

日本ではあまり馴染みのない産後のケア。
出産が目的であり、その後のケアをあまり重要視されてこなかったため、日本では積極的におこなわれてきませんでした。

しかし、本来産後はとても大事な時期であり、この時期にしっかりケアしていくことで、後々の生活の改善や、更年期障害を大きく減らすことができることが、近年の研究によって実証されてきました。

女性特有の悩みや産後からの早期復活、アンチエイジング効果でキレイなカラダを維持することができる、今大きな注目を浴びているのが、産後ケアです。

多方面の技術を取り入れたリボンケアの産後ケア

アジアでは産後ケアはメジャーであり、産後ケアの先進国といっても過言ではありません。
しかし、日本では産後ケアが定着していないのが現実です。
この発達した技術と、独自のルートで輸入した本場のハーブをリボンケアでは使用します。

リボンケアの産後ケアのベースは、タイの伝統的に使われているユーファイをベースとしています。
アジア各国でおこなわれている産後ケアを取り入れ、西洋のリハビリケア、骨盤矯正も融合させることで、現代の日本人女性にあわせた産後ケアとなっています。

サロンで施術をご希望の方には、お客様の体調や症状にあわせて、施術やハーブを選定いたします。

ユーファイとは、タイの伝統的な古式産後養正で、タイではメジャーな民間療法です。
ハーブをたっぷり使って、ハーブの力でカラダを温め、出産後の女性のホルモンバランスを整えます。
自宅出産が一般的だった時代は、近所の女性達が力を合わせて出産を助け、すぐにユーファイをして産後の肥立ちを整えていました。

ユーファイの目的は、カラダを温めることで「デトックス(老廃物の排出)」「卵巣と子宮の機能回復」「ホルモンバランスの調整」を助けること。
病院出産が主流となった今でも、ユーファイが浸透している地区では退院するとユーファイの施術を受ける女性がほとんどです。

産後ケアは良い効果がたくさん!

産後リボンケアの開始時期

産後ケアの最適なタイミングは、出産後出来るだけ早く開始した方が、効果が高くなります。
目安としては、出産1週間後から。帝王切開の場合は出産1か月後からはじめられるのがベストです。

産後リボンケアで、母子ともに健康な未来を過ごせることをリボンケアは目指しています。

お問い合わせ
オンラインSHOP